CEJ(コンパッション エデュケーション ジャパン)は、CCT™️(Compassion Cultivation Training)を日本に紹介するとともに、
マインドフルネス(瞑想)とコンパッション (慈悲・慈愛、思いやり)を実践することを根付かせていくことに貢献するため、OAUとコマラ・ローデによって創設されました。

コンパッション ・カルティベーション・トレーニング(Compassion Cultivation Training© ) (CCT™) は、2009年にスタンフォード大学のCCAREで開発され、世界各国で教えられています。

ところが日本ではまだ教えられていなかったので、このたびCEJでは、CCTの公認インストラクターであるコマラ・ローデによるCCT™を2021年6月に企画し、7月にその第1期生が卒業しました。

CEJでは、これからもCCTのトレーニングの開催を中心としながら、CCTの日本での普及と、コンパッション (慈悲・慈愛、思いやり)やマインドフルネス(瞑想)のプログラムや情報を提供していきます。


コマラ・ローデは、コンパッション(慈悲・慈愛)育成トレーニング(CCT™️)の認定インストラクターです。

コマラはICF(国際コーチング連盟)の認定資格を得たプロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)であり、上級コースを卒業したコアクティブコーチCPCC®(Certified Professional Co-Active Coach)でもあります。ドイツで生まれ。看護師としてキャリアを開始し、自然療法医学/心理学の学位を取得しています。メンター、コーチ、教師として国際的に活躍しています。
40年以上瞑想を実践しており、現在はストレス低減のためのマインドフルネス、ヴィパッサナ瞑想、アクティブな瞑想法、思いやり(慈悲心)の瞑想など、さまざまな伝統を実践し、教えてきています。サウンドレゾナンス創始者。この25年間、アリゾナ州セドナに夫と暮らしています。


江谷 信壽
OAU(株式会社和尚アートユニティ)代表取締役
OEJ Books 株式会社 代表取締役
有限会社ミスティカビューティ 代表取締役
一般社団法人ミラアート協会 共同代表理事

学生時代に禅に傾倒し、以来、瞑想と精神的な探求をする中でインドの光明を得た神秘家OSHOに出会う。
OSHOのアートに出会い、ウォーホールの日本での刷り師、石田了一氏の協力を得て、OSHOの絵をシルクスクリーン版画として世界に紹介。

オーラソーマを日本で初めて紹介し、最初のディストリビューターとなり、オーラソーマのスクールを主催。
UI(ユニティインスティチュート)スクール、ラハシャ博士の「ハートからのカウンセリング」、日本語版瞑想サイト「OSHO サマサティ」などをプロデュース。

コマラ・ローデとは「サウンドレゾナンス」を日本で共同開発し、このたびCCTを日本でプロデュースするため、CEJを共同創設する。